ココログのスペックや特徴、オススメポイントの紹介

無料ブログ比較 トクブロ

様々な無料ブログののレビュー、比較をしています。無料ブログを作る時に、自分に合ったブログを一目で探せるスペック一覧表付き。

ホーム » 各無料ブログ詳細 » ココログの詳細

ココログの詳細

Pocket

ココログとは

無料ブログ詳細 ココログ00

ココログとは、プロバイダ事業を営むニフティ株式会社が自社の@nifty会員と非会員の双方に提供しているブログサービスです。

ニフティは90年代からネット接続サービスを提供してきた国内では老舗のプロバイダの一つで、同社はコンテンツに力を入れる中でブログサービスを提供しています。

ココログのスペックと特徴

 フリー
(@nifty接続会員でない場合の無料コース)
ベーシック
(@nifty接続会員の場合の無料コース)
ブログ容量2GB2GB
HTMLによる記事編集××
CSS対応
予約投稿
アクセス解析
テンプレート数300以上300以上
作成可能なブログ数1アカウントにつき1つ1アカウントにつき1つ
有料プラン3種類2種類
アフェリエイト
広告の表示・非表示× 「オプションパックアドバンス」だとPC・モバイルともに可× 有料版だと可
成人向けコンテンツ××
アップロード可能なファイル形式無制限無制限
ブログ記事への掲載可能サービスYouTube、ニコニコ動画などYouTube、ニコニコ動画など
記事のインポート
記事のエクスポート

特徴1:サービスのコースが7つ

無料ブログ詳細 ココログ02コースが7つというと一瞬混乱してしまいますが、

@nifty接続会員以外の方向けに

「フリー(無料)」「広告ライトオプション」

「オプションパック」「オプションパックアドバンス」

@nifty接続会員向けに

「ベーシック(無料)」「プラス」「プロ」

となっています。「フリー(無料)」でもできることは多いですが、@nifty接続会員の方が待遇は厚いです。

特徴2:老舗のプロバイダ。ブログサービスも抜群の安定感

無料ブログ詳細 ココログ03いくらブログサービスが多機能でも表示が重いと魅力が下がってしまいます。

その点ココログは、プロバイダ事業としても老舗の@niftyが運営しているだけあって表示が軽く、投稿作業もブログを閲覧するのも快適です。

ブログ管理画面にあまりアイコンが利用されておらず、ほぼ文字で構成されてた独特の雰囲気があるため、最初は戸惑うかもしれません。

特徴3:「フリー(無料)」でも多機能

無料ブログ詳細 ココログ04最大容量は設定されているものの、アップできるファイルは無制限、
携帯・スマートフォンによる投稿・閲覧に対応、

アクセス解析有り、インポート・エクスポートもOKと、

@nifty接続会員でない方の「フリー(無料)」オプションでもできることは多いです。

その他、ブログ内に表示される広告について

無料ブログ詳細 ココログ05ココログではブログ内に広告が複数の部位で自動的に生成されます。

表示される数としてはやや多めであり、ヘッダーにテキストリンクとタイトル上にバナーが入り、またサイドメニューや本文下からフッター部分にも複数のバナーが入りますので、このように数が多い中では邪魔に感じるケースも多くあるのです。

有料版だと広告表示を消すことが可能に

ではココログの場合はこうしたバナーは消すことができるのでしょうか。

まず無料版をお使いの方の場合は、オプションである広告ライトオプションを選択するとパソコン版を利用した場合に限り広告を非表示にする事ができますが、サイドバーのお知らせ枠やスマホ版・携帯版などは対象から外れます。

またオプションパックを選んだ場合はパソコン版に加えサイドバーのお知らせ枠も消すことができ、さらにオプションパックアドバンスであればスマホ版や携帯版も含め全てで消すことが可能です。
続いてココログの有料プランを利用している場合についてですが、ベーシックではパソコン版のみ広告を非表示にする事ができます。

またプラスやプロの場合はパソコン版・スマホ版・携帯版・サイドバーのお知らせ枠に加えて、他のプランでは消すことができないココログのロゴも含めて非表示にすることが可能です。
長期間更新してないページに関しては、ブログの上部にバナーが追加されることになり、大きめであることからかなり目立ちます。

またバナーが張られるだけでなく、ブログ自体が抹消される事もありますので注意が必要です。

有料プランの有無と無料版との内容比較

ココログ有料版と無料版比較表 @nifty接続会員以外

 フリー(無料版)広告ライトオプション(有料版)オプションパック(有料版)オプションパックアドバンス(有料版)
料金無料250円(税別) 700円(税別) 1200円(税別)
広告表示×○/×○/×○/○
アクセス解析
画像保存容量2GB2GB2GB2GB
アフェリエイト利用
禁止ワード設定数無制限無制限無制限無制限
ブログの書籍化××××
ブログデータのバックアップ

ココログ有料版と無料版比較表 @nifty接続会員

 ベーシック(無料版)プラス(有料版)プロ(有料版)
料金無料450円(税別) 950円(税別)
広告表示○/×○/○○/○
アクセス解析
画像保存容量2GB5GB10GB
アフェリエイト利用
禁止ワード設定数無制限無制限無制限
ブログの書籍化×××
ブログデータのバックアップ

※パソコンとモバイルで仕様が異なる場合「A/B」で表記しています。
Aがパソコンの場合、Bがモバイルの場合となってます。

無料ブログ詳細 ココログ06先に述べたとおりコースが7つあり、

@nifty接続会員以外(フリー向け)で4つ、

@nifty接続会員の方に3つのコースが用意されています。

受けられるサービスも変わっていきます。

有料版ココログのメリットとは?

フリー向けオプション共通で最大容量が2GBで固定。

他に共通ポイントとして

「1日あたりの最大アップロードサイズが40M」

「電話サポート不可」

など。

@nifty接続会員の場合は3コース共通で電話サポートが受けられ、有料プランだと最大要領と最大アップロードサイズが上昇します。

「1アップロードあたりの最大ファイルサイズが1M」は全コース共通のようです。

なんせコースが多いため、公式でも比較表ページが用意されています。

何ができて何ができないのかしっかり確認してコースを決めましょう。

[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
カテゴリー
最近の投稿
レンタルサーバー選びならココをチェック!
姉妹サイトです。
レンタルサーバー選びに役に立つ記事をテーマに運営しています。
レンタルサーバー比較トクサバ

最新のキャンペーン情報やシェア調査など、マメに更新しております!