WordPressとは?

無料ブログ比較 トクブロ

様々な無料ブログののレビュー、比較をしています。無料ブログを作る時に、自分に合ったブログを一目で探せるスペック一覧表付き。

ホーム » 無料ブログの基礎知識 » WordPressとは?

WordPressとは?

Pocket

WordPressとは00WordPress(ワードプレス)とはブログを運営するためのアプリケーションのひとつで、フリーソフトウェア財団のGPLからオープンソースで提供されています。

個人のブログだけでなく多くの企業サイトで利用されているアプリケーションで、その人気の高さは世界レベル!

結論から先に言うとゆくゆくは自分のブログでお金も稼いでいきたいと考えている場合、無料ブログで作るよりもはるかに大きいメリットが見込める可能性があるのがWordPressです。

このページではそんなWordPressのメリット・デメリットについて触れていきたいと思います。

はじめにお伝え

WordPressとは01何らかのきっかけでWordPressに興味を持って「WordPress」で検索したら、「wordPress.org」と「wordPress.com」の2種類あることに混乱した人も少なからずいらっしゃったのではないでしょうか。

「wordPress.org」と「wordPress.com」の違いは

●WordPressをダウンロードできるサイトが「wordPress.org」
●WordPressがインストールされている無料ブログサービスが「wordPress.com」

です。

レンタルサーバーを借りてWordPressを利用する目的の場合は「wordPress.org」の方をお選び下さい。

WordPress自体は無料

WordPressはブログを構築するアプリケーションですが、WordPress自体は無料です。

ここまでは無料ブログとコスト面で互角ですが、WordPressを利用するにはレンタルサーバーを借りなければならないため別途料金が発生します。

どこまでも無料で続けていきたいといった人には、この点が早くもWordPressのデメリットになってくるでしょう。

しかし初期コストを自分の作ったブログでペイしてやる!という志があるならば、さほど高いハードルではないと思います。

WordPressが利用できるレンタルサーバーは、安いプランだと月額料金が缶ジュース数本我慢するくらいの金額です。

現在ではWordPress専用のレンタルサーバーというのも増えてきており、WordPressがどれだけ今熱い注目を浴びているか感じ取れます。

WordPressは独自ドメインを利用できる

独自ドメインはURLを自由に設定できる(ネット上の住所にあたるので他の人と被ったら×)ので自己アピール度は極めて高く、アクセスアップに欠かせないものになっています。

アクセスがアップするということは、それだけ稼げるチャンスがアップすることに繋がってきます。

WordPressを使っていくなら是非とも同時に取得しておきたい独自ドメインですが、こちらも別途料金がかかります。
一応独自ドメインを取得しなくてもWordPress+レンタルサーバーでブログの運用は可能ですが、長期的なブログの運用と稼ぎを考えると取得することをおすすめします。

独自ドメインの年間維持管理料と月額レンタルサーバー代はものによってピンキリなんですが、安いものだと合計月額換算で300円程度というところもあります。

非常にカスタム性が高い

WordPressとは02bWordPressにはあらかじめで用意されているテンプレート(WordPress内だとテーマ)だけでなく、ユーザーによって日々追加されています。

特に注目のテーマは「Simplicity」。

機能を必要最低限に留め、ユーザーによってあとからペタペタとカスタマイズしやすいデザインになっているやり応えのあるテーマです。

WordPressとは03テーマと同様に、便利なプラグインも世界中の人によって追加されていってます。
ページの表示を高速化してくれる実用的なものから、画像をクリックするとふわっと浮かび上がって拡大表示されたりする装飾系などその数は膨大。

何を選べばいいのか戸惑うこともありますが、便利なプラグインの情報をまとめたサイトも多く、馴れないうちはそういったページを参考にされると良いでしょう。

個人的な感想ですが、無料ブログがプラモデルならWordPressは粘土のような感触です。

いちから形作るのに苦労をする部分も確かにありますが、できあがったブログはオリジナル色濃いものができあがります。、
上手くプラグインを組み合わせて、目的に特化したブログ作りができるのでやりがいがあります。

ちなみに「予約投稿」「インポート」「エクスポート」といった無料ブログサービスだと備わっていないところもある機能は、WordPressはデフォルトで備わっています。

他者の広告表示がない

基本、無料ブログはサービス運営側が用意した広告が表示されます。
場所によっては有料プランであっても完全に広告を非表示できなかったり、広告の場所を移動することができないところもあります。

しかしレンタルサーバーを借りてWordPressで作られたブログならそういった広告表示に悩まされることがありません。

まとめ

WordPressとは04「レンタルサーバーと独自ドメインといった初期費用」「カスタマイズ性が高い=自分でひとつひとつ機能をつけていかなければならない」といった2点の他、「初速はどうしても無料ブログに後れをとってしまう」というのがあります。

無料ブログならばブログサービス側で用意された機能により自動的に自分のブログが紹介され、ブログを立ち上げたばかりでもすぐに皆の目に触れる機会がもらえますが、WordPressで作ったブログの場合は、人の目のつかない荒野にぽつんと家が建った状態からスタートです。

人に見てもらうためには自分で広める努力が必要になってきます。

最初にいくつか乗り越えなければならないハードルがある分、明確なビジョンが見えていなければ敷居は高いと言えるでしょう。
しかし波に乗れたときの見返りとやりがいは無料ブログの非ではありません。

目標が高い位置にある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
カテゴリー
最近の投稿
レンタルサーバー選びならココをチェック!
姉妹サイトです。
レンタルサーバー選びに役に立つ記事をテーマに運営しています。
レンタルサーバー比較トクサバ

最新のキャンペーン情報やシェア調査など、マメに更新しております!